Amazonで決着?!創味シャンタン vs 味覇|本当は洒落にならないプロ用調味料対決

対決ヤスイイねより

11/2からAmazon.co.jp食品・飲料ページにあるヤスイイねページにて、洒落にならない対決が静かに幕を上げました。

そもそも、「ヤスイイね」ってなに?

ヤスイイねはAmazon.co.jpの食品飲料ページの1コンテンツ。毎週店舗のチラシのような価格で商品を売ってる、毎週確認したいページです。コーラとか飲み物は基本100円切ってるし、水も安い、米も安い!他にも日用品なんかもあるので、毎週必ずチェックすべきページです。

創味シャンタンvs味覇ってなぜヤバイ?

もともとは味覇の中身を創味食品が作ってたんです。家庭用として味覇という名前で廣記商行が販売してました。創味シャンタンは業務用として売られてました。で、廣記商行が創味食品に無断でチューブタイプの味覇を販売したため、創味食品が劇おこ。で、中身を流すのをやめ、味覇は現在は自分たちで作っています。結論としては、創味シャンタンを買っておけば、味覇を使ってた人は味が変わらないという事になります。

比較をすると、創味シャンタンに軍配かと

うーん、実際に使ってみると、あまり変わりません。そして、手軽に中華スープがどちらも作れます。個人的には創味シャンタンをお勧めします。価格もこっちの方が安いですし。

Amazon 対決ヤスイイねで詳細を確認する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。