Amazonのコロナ対策ストア|マスクや消毒液ほか衛生用品を医療機関・行政機関に優先的に販売

大分マスクや消毒液が手に入るようになってきたとはいえ、近くのドラッグストアの棚はいつも空です。たまにマスクが入荷しても、ご近所ネットワークで広まるのか、数分で無くなってしまう現状。関連商品を作っている業者は優先的に医療関係施設へ回しているとは思いますが、まだまだ足りないという声を聞きます。

結構転売問題でECでは高値でしか買えなかったけど、法律が整備されたことで大分高額転売は無くなりました。とはいえ、まだまだ高値のマスクほか衛生用品。そこで、Amazonが医療関係施設向けにサービスを開始しました。

医療機関向けコロナウイルス感染症対策ストアと題されたページが用意されていて、購入する方も、販売する方も登録申請が必要なサイトになっています。

簡単に言うと、下記。

購入する方:医療機関・行政機関で、登録申請をして通ると購入できる。
販売する方:販売側も登録して、審査を通ると購入できる。

Amazonが審査して販売許可と購入許可を出すため、変な業者は入ってこないと思われます。
確かに、販売されている商品の価格を見ても高額転売系はないし、転売ではないにしても高額なものは見当たりません。

個人的には、コロナ前は50枚入りマスクは1枚10円位の単価だったので、まだまだ1500円で50枚は高いと感じますが、現状は仕方ない事なのかもしれません。

医療機関向けコロナウイルス感染症対策ストア

スポンサーリンク