子供が喜ぶ!失敗しない「太陽のオムライス」の作り方

お休みの日に昼食担当をすることが多いのですが、子供が喜ぶ料理を作りたい!そんな風に思ってもなかなか手の込んだものは作れません。そこで、ある時簡単かつクリエイティブで子供が喜ぶオムライスを思いついたので紹介したいと思います。

具材は家にあるものでアレンジOK

まず材料ですが、正直何でもいいです。私の場合は下記が多いです。

【具材】
・ベーコン
・にんじん(小さめの角切り)
・玉ねぎ(みじん切り)
・にんにく(炒める前に油で少し香りを出します。)

【調味料】
・コンソメ
・トマトケチャップ

ベーコンはチキンでもいいし、ソーセージでもOK。野菜はピーマン入れるとかコーン入れるとかその辺は家の冷蔵庫にあるものでアレンジしてよいと思います。
それらを炒めたらコンソメを少量、トマトケチャップを適量入れます。私の目安は茶碗1杯に対して、トマトケチャップ大さじ1です。

必ずケチャップを炒める

なんかのTVでも言ってましたけど、ケチャップは必ず炒める。そうすることで、味も香りもよくなります。すこしグツグツいうくらいまでやっても良いと思います。

ご飯に混ぜたら準備OK

具材を炒め終ったら、炊いたご飯に混ぜます。炊飯器にそのまま具材を突っ込んで、混ぜるだけでOK。フライパンでわざわざ合わせると、フライパンも汚れるし掃除が面倒なので炊飯器の中で具材も冷めないし、かき混ぜやすいので、しっかり混ざります。

こんな感じに整えます。

卵を平べったく焼いたらかぶせるだけ

あとは、テフロン加工のはがれやすいフライパンへ溶き卵を入れてフライパンを回しながら薄く焼きます。

DSC_0450

平べったく焼く。テフロン加工だととてもやりやすい。

焼いたら、さらに盛ったご飯にかぶせて、形を整える。ごはんの壁に沿ってキュッキュとやると太陽っぽくなります。

DSC_0453

かぶせます

太陽のオムライス完成

最後にケチャップで顔を書いたら完成。この顔は子供にやらせると面白いです。しかし、ケチャップを無駄に出すので、注意が必要かも。

まー、普通のオムライスがいい!って子供には通用しませんが、うちはオムライスは常にこれです。楽しいので、是非お試しあれ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。