君色に染まる TOKOTOKO(西沢さんP) feat.GUMIの感想

君色に染まる TOKOTOKO(西沢さんP) feat.GUMI

君色に染まる TOKOTOKO(西沢さんP) feat.GUMI

私の中でボカロと言えば、初音ミクでした。そして、私はあの機械的な声が好きではなかったんですが、最近私の中でボカロに対してのパラダイムシフトが起きました。

君色に染まる TOKOTOKO(西沢さんP) feat.GUMI

この曲に出会ったきっかけは、スプラトゥーンのシオカラーズが歌う「キミ色に染めて」のPVを探していた時です。Youtubeの検索結果に、結構たくさん「君色に染まる」があがってきていて、あまりにも多いので、クリックしてPVを見ました。

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!

軽快なイントロとユニゾンのギターリフ。なんと言ってもランニングベースが良いです。ジュディ&マリーの「ハローオレンジサンシャイン」を思わせるベースラインでノリノリです。そして、歌が始まってからしばらく気が付かなかったんですが、これがボカロだったんです。

使われてるボーカロイドはVOCALOID2・3・4のソフトの一つ『Megpoid』のGUMI。中島愛さんという声優の声をベースにしているそうなのですが、初音ミクとは明らかに違うんですよね。声が機械的じゃない&かわいらしさが曲にマッチしてます。プロデューサーが西沢さんPという方なのですが、君色に染まる以外にも曲を探しましたが、どれも曲が良い。そしてGUMIにマッチしてます。なんとなく、他の曲を聴いておもったのですが、ギターのイントロに特徴のあるプロデューサーなんだと思います。そして、このギターワーク凄くすきです。

うーん、ボカロの可能性ってここまで来てるんだなーと、ホント驚きました。

歌詞と曲の組み合わせがいい!

”気付いたら君色に染まってるような
何気ない言葉で汚して欲しい ”

サビなんですが、F→Bフラット→C→Dm→D#とつづくのですが、後半非常に切ない感じになります。凄く元気な曲調に切ないメロディーを少し混ぜてくるあたりがニクイです。なんとなく高校生くらいの事かなー?と歌詞を聞いて思うのですが、甘酸っぱい思い出が蘇るような気がします。(おっさん的には)

こちらもお勧めです。
夜もすがら君想ふ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。