3分間で気持ちが動く曲。Ken Yokoyama|Believer

ハイスタの再開は非常にうれしいですが、個人的にはKen Yokoyamaのソロ曲の方が好きです。沢山良い曲がある中で、3分以下の短い曲に強いメッセージが込められた「Believer」は名曲だと思います。
歌詞全文は実際に曲を聞いて味わってほしいのですが、簡単に言うとKen Yokoyamaからリスナーへの励ましのメッセージが込められています。

[Ken Yokoyamaの歌詞・訳より抜粋]
You can have anything you can dream, Anything
But do you know just what you want? Then you can be confident
They don’t come walkin’ in, Give and get, Everything
Why don’t we change the world just like we want?
If we believe, It’s not too late to start


キミが望みさえすれば何でも叶うんだ そう何でも
でも自分で何を欲しがっているのかわかってる?
わかったらきっと 自身が持てる
何事も向こうから歩いてきてはくれない
与えて得るんだ そう何事も
世の中をオレ達の好きなように 変えていかないか?
もしオレ達が強く望むなら まだまだ始めるには遅くはない

特にこの歌詞。「自分で動いて変えていこう。そして、まだ遅くない。」ある程度社会にでて、年長者と言われる立場になってしまった人に「まだ、遅くない。」このメッセージは強く刺さります。

なにか始めようと思ったときに、年齢制限なんてきっとないのに、なぜか年齢を言い訳にやめてしまう、あきらめてしまう事って多いと思います。同年代の人にこんなメッセージをつきつけられたら、いやでも「やってやろう!」という気持ちにさせられます。

曲はKen Yokoyamaの切ないメロディーラインで構成されていて、本当に心に刺さります。
若い人も、中年になってしまった人にも聞いてほしい一曲です。

Ken Yokoyama- Believer(OFFICIAL VIDEO)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク