シック ハイドロ5 プレミアム レビュー|カミソリ負けしない優しいプレミアムシェーバー

シック ハイドロ5プレミアム

シック ハイドロ5プレミアム先行モニターキャンペーンに当たりました

大学生までは電気シェーバーだったのですが、海外に住んでいた時に壊れて以来、ずっとマニュアルシェーバーを利用しています。シックとジレットを行ったり来たりしているのですが、今回はシックのハイドロシリーズ最新作、「シック ハイドロ5プレミアム」がモニターキャンペーンで当たったので、早速レビューしてみたいと思います。

シェーバー、ジェルとあたりを知らせる紙がはいってました。

シェーバー、ジェルとあたりを知らせる紙がはいってました。

高級感がでたデザイン

高級感が少しでました。

高級感が少しでました。

シックはジレットに比べると、何となく安いというか、色使いがおもちゃっぽいというか、ガジェット好きに受けそうなデザインでした。しかし、今回のハイドロ5プレミアムは落ち着いた深いブルーを基調としたデザイン。なんとなく今までのモデルよりも高級感が出てます。

刃に肌に優しくする仕掛け

シックと言えば「切れてなーーーーい」という名台詞が有名です。おそらく現在40代なら絶対知ってるフレーズ。格闘家がなぜかひげをそってる時に手を滑らせて、カミソリがほっぺを滑ります。でも、切れない。そこで、「切れてなーい!」というわけです。

刃になんかついてるのがわかります。

刃になんかついてるのがわかります。

で、今回のハイドロ5プレミアムですが、刃の所にストッパー的なものが付いていて、切れない&肌に優しい仕組みになってるみたいです。写真では分かりにくいですが、なんかついてます。そして、ジェルが出てくる部分にマイクロスリットという線が入ったことで、ジェルがドバドバ流れ出るのを防いでいます。前のハイドロだと何回か使うとすぐにシェーバーについてるジェルがなくなってしまうんですよね。とはいえ、その分すべりは良かったのですが、若干滑り感が減った気がするのも事実。

上がはずれます。

上がはずれます。これにより、鼻の下も剃りやすい。

で、剃り心地はどうなの?

今回は付属していたジェルを利用して剃ってみました。この、ジェル、ちゃんとハイドロを使った時に最適化されるように設計されてるんですって。前に聞いたことがあります。それを掌にとって、まんべんなく顎に塗ります。そして、レッツ髭剃り!

ジレットのようなスパっとした切れ味ではないです。剃れてる感でいると、爽快な感じではない。ジレットは爽快感が半端ないですからね。しかし、ジレットはその爽快感と引き換えに肌が切れるときがあります。今回のハイドロ5プレミアムは一言に「きちんと、優しくそれる髭剃り」と言ったところでしょうかね。カミソリ負けはぜんぜんしません!でも、爽快感はない。でも、きちんと剃れてる。

個人的にはジレットよりもシックを利用する機会が多いので、あまりスパッとした切れ味は求めてません。今回のシック ハイドロ5プレミアム、プレミアムというような感じではないものの、良い剃そりだと思います。

シック ハイドロ5プレミアムの発売日は2月5日とのこと。Amazonで予約受付中ですが、今ならクーポンが使えるようで、20%OFFで安く買えるみたいです。試したい人は早目にGo!

ジェルは使った方が良い。

ジェルは使った方が良い。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。