暴君ハバネロ 229(ニンニク)|4年に一度のニンニク祭じゃ!

暴君ハバネロ229 にんにく

暴君ハバネロ229 ニンニク

NEWDAYSで新発売になっていた暴君ハバネロ229(ニンニク)。ハバネロの頭ニンニクが乗っていますが、志村のおばあちゃんコントのズラにしかみえないのは私だけでしょうか?

なぜ229(ニンニク)なのか?

パッケージには大きく229と書いてにんにくと読むことになっていまして、「4年に一度のニンニク祭じゃ!」と書かれている。最初は何だかよくわかりませんでしたが、2月29日と語呂合わせで読んだにーにーきゅうで229がかけられていて、4年に一回のうるう年だから暴君は「ニンニク祭じゃ!」とか言ってるんですね。

理解するのに少し時間がかかりました。しかし、4年に一度の事に商品投入。もちろん次も4年後の発売。人気が出てしまったらどうするんだろう?

酒のつまみに良い

味は濃いめのニンニクにいつものハバネロ味。ニンニクが驚くほどキツいわけではないので、あまり臭いを気にする必要はないと思います。個人的には辛さも丁度良く、ビールのつまみにピッタリ。

4年に一度の暴君ハバネロ229、今ならコンビニで手にはいると思います。

黒いハバネロになってます。

黒いハバネロになってます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。