李白(りはく) 特別純米酒|島根を代表するキレのある日本酒

李白 特別純米酒

李白 特別純米酒

島根と言えば李白か鷹の爪

最近、プライムビデオで「秘密結社 鷹の爪」をイッキ見しました。鷹の爪はFlash全盛期に制作されたFlashアニメ(今はどうなのか分かりませんが)で、非常に人気があります。個人的には吉田くんが好き。あの、チョイチョイ総統に悪口を言うところとか、独り言のようにダジャレを言うとか、鷹の爪団の中では主役と言っていい立ち位置。

吉田君は島根県出身という設定になっているのですが、とにかく島根が良く出てくる。そして自虐的に使われる。世界征服する悪者が島根だけは価値がないと外したり、島根だけ日本からなくなっても気が付かれなかったり、老人が多いとか、鳥取にライバル心むき出しだったり。

鷹の爪の話はまた今度するとして、今回紹介する李白 特別純米酒は島根の有名なお酒。

中国の詩人である李白は”酒中の仙(酒を一斗欽んで、詩を百篇書いた)”と呼ばれていて、お酒とのかかわりが非常に強い詩人とされています。

李白 裏面

李白 裏面

李白 特別純米酒を飲んだ感想は一言に表現すると「キレ味」だと思います。お勧めは常温または冷してと書かれていますが、私は断然冷やして飲むのをお勧めします。

立ち上がりの香りはそれほど強くないです。口に含むとふわりと香りますが、重くなくあくまで軽い。そして口に含むとスッと入って、スッと消える。飲み飽きしないような設計かと思われる。個人的には生酒や原酒が好きなので、少々物足りない感じはするものの、暑い日にクイっとやるならピッタリなお酒だと思いました。

アマゾンで李白の価格をチェック

李白公式ページ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。