吉の川 しぼりたて 生酒 原酒|ガツンとパンチが効いた喜多方の地元酒

吉の川 しぼりたて生酒 原酒

吉の川 しぼりたて生酒 原酒

今年の夏休みは実家の福島へ帰って、たくさん日本酒を飲み、そして買ってきました。今回紹介するのは蔵の街、そしてラーメンの街として名高い喜多方のお酒。

地元でほぼ消費されるという地元酒

「吉野川 しぼりたて 生酒 原酒」は吟醸酒。いつもは純米酒ばかり飲んでいるのですが、喜多方観光した際に原酒が好きな妻が飲みたいとのことで購入しました。お店の人曰く、この吉の川はほぼ地元で消費されるのであまり外に出回らないとのこと。とはいえ、会津では吉の川をちょいちょい見かけます。しかし、この生酒原酒は見たことが無い。ネットで調べると、やはりほぼ地元で消費されるらしく、出回らないとのこと。

ガツンとくる!氷を入れても薄まらないパワフルな味

お味の方はというと、一言に「ガツンと来る!!」ビックリマークを2個付けてしまいたくなる強さでした。吟醸酒という事で、アルコールが足されていることもありとにかく強い。氷をいれてしばらくしても、ぜんぜん薄まらない。うーん、凄いな。こんなの毎日飲んでたらお酒が強くなりそうな感じ。確かに、最初開けた時に妻が飲んで速攻で酔っ払って寝てしまってました。

喜多方に行った方は是非お試しあれ

会津は雪国。喜多方も雪深くなるところもある地域なので、寒い所ではやはり強い酒が出来上がってくるんでしょうかね。たまには吟醸酒も味わうことで、新しい発見があると思いました。このお酒は喜多方の割と有名なお土産屋さんである若喜商店に行くとてにはいります。ちなみに、生じゃない原酒はネットでも買えます

吉の川 しぼりたて生酒原酒

吉の川 しぼりたて生酒原酒

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。