大人のポッキー「大人の琥珀」レビュー|ウイスキーとの相性がヤバイ

大人のポッキー 大人の琥珀

11月11日はポッキーの日。先日紹介した「ポッキー大人の琥珀」が届いたので、ポッキーの日を前に食べてみました。

マジで大人向けポッキーだ

プレッツェル自体にモルトを練りこんであるので同じ原料で作られるウイスキーとの相性が良いとのことなのですが、本当にそうなのか?!半信半疑でまずは、大人の琥珀をパクリ。
確かに、モルトの香りがします。そして、うまい。ただ、子供にはこの香りは少しクセがあるように感じるかもしれませんね。まー、そもそも「大人」とついてるので、大人用なのですが。大人のふりかけのように、子供が食べてもおいしい名ばかりの大人仕様とはわけが違います。マジで大人向けの味。大人の琥珀、恐るべし。

大人の琥珀のウイスキーとの相性は完璧

ウイスキーは香りも味もパンチの効いた「ノブクリーク シングルバレル」をチョイス。山崎や角瓶のような飲みやすさより、竹鶴やメーカーズマークのようなピートの香りが強めのいわゆる嫌いな人が「うぇー、ウイスキーだ。。。。」というような香りの強いお酒。私はピートの香りが強い方が好きなので、竹鶴派です。

で、大人の琥珀の後にロックでゴクリ。

キターーーーーーーーー!

凄いです。本当においしい。Amazonサイトでマリアージュと言ってる意味が分かりました。口の中でウイスキーの味とチョコレートの余韻が見事にマッチします。おかげでウイスキーを飲む量が増えるし、ポッキーも減るしで大変です。

とはいえ、ウイスキーが嫌いな人にはわからない感覚ですよね。しかし、とにかく良いです。まだ、アマゾンで購入できるみたいなので、チョコレートをつまみにしてウイスキーを飲んでる人は是非体験してほしいです。

アマゾンでポッキー大人の琥珀をチェックする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。